yahoo google msn ask Hikichi's Homepage
top prof vart pr tore link
bbs mail omake
[ 自宅サーバーWebRing |ID=135 前後5表示乱移動サイト一覧 ]
[ ホームサーバー RING | ID=3 | | | サイト一覧 | ランダム | 前5 | 次5 ]
  1. ホーム
  2. 採鳥NOW


part-7へ Part-11へ Part-15へ Part-42へ Part-44へ Part-52へ part-53へ part-64へ part-64へ part-64へ part-64へ
大山開山1300年祭り開幕 !。

◆大山寺は奈良時代の718年(養老2)金蓮上人によって開創され山岳や地蔵信仰の中心地として栄えたのを記念して関係者があつまり1300年の節目を祝った。 (H30-5-21 日本海新聞他より)


今年もピンクの S L(C12)がお披露目 !。

◆若桜鉄道の若桜駅で、4月30日期間限定でピンク色に塗装された S L がお披露目された。家族連れやファン3000人が楽しんだ。 (H30-5-1 日本海新聞他より)


用瀬で伝統の流しびな行事がおこなわれました !。

◆旧暦のひな祭りの18日鳥取市用瀬町で伝統の流しびな行事が沢山の来客の中、紙雛や桃の花をのせた桟俵を川に流し無病息災を祈った。 (H30-4-19 日本海新聞他より)


かにっこ空港ロードに決定 !。

◆3月10日に開通する県道鳥取空港賀露線の愛称を「かにっこ空港ロードに決定」。 (H29-2-27 日本海新聞他より)


平成29年鳥取県の10大ニュース。

日本海新聞が毎年実施している、「読者が選ぶ2017年郷土の十台ニュース」ポケモンGOと元横綱日馬富士関暴行事件同数でした。
1. 記録的大雪(1,2月)
2. 豪華寝台列車「瑞風」運転開始(6月)
3. ポケモンGOイベントにプレーャー殺到(11月)
3. 元横綱日馬富士関暴行事件(10〜12月)
5. 和牛「全共」で県勢健闘(9月
6. 伯耆国」大山開山1300年祭」幕開け(5月)
7. 県立美術館建設地が倉吉市営ラグビー場に決定(3月)
8. 鳥取中部地震1年「福興祭」で元気発信(10月)
9. 台風被害相次ぐ(8〜10月)
10. 相次ぎ若手首長誕生(4月)
(H29-12-27)

ポケモンGOが大盛況 !。

◆鳥取砂丘(鳥取市)などで24日から開催されていたスマートフォン向けゲーム「ポケモンGO(ゴー)」のユーザー参加イベントが26日、閉幕した。砂丘には3日間で約8万7000人が訪れ、市内を含め深夜までポケモンを探して歩き回る人であふれた。
主催の鳥取県も「前代未聞」と驚く大盛況となったが、マナーを巡り課題も浮上した。
県は当初、砂丘への来場者を3日間で3万人と想定して対策を講じていたが、初日は平日にもかかわらず約2万人が集まった。砂丘近くの渋滞解消などのため、イベントのエリアを、鳥取市を含む県東部全域に急きょ拡大した。
ポケモンGOは鳥取県が主催し、ポケモンGO開発・運営元のポケモン社、米Nianticが協力した。
ドコモでは、24日から開催の「Pokemon GO Safari Zone in 鳥取砂丘」をはじめ、たくさんの人が集まるイベントなどで通信エリア対策を強化していました。 (H29-11-28 日本海新聞他より)


国内砂像選手権in鳥取で一般の部で高知連盟がインカレの部で広島市立大チームが優勝 !。

◆鳥取駅前の広場で繰り広げられた「日米の文化」をテーマに約20トンの砂で3日がかりで取り組まれた砂像バトルに幕が降りた。
下の画像はコンテストの一部分です。(H29-11-6 日本海新聞より)

今年もシャンシャン祭りの準備が整いました !。

◆鳥取駅前のバード・ハットに雌傘が設置されました、また鈴の音大使が宇倍神社にお参りして安全と祭りの成功を祈り8月13〜15日のシャンシャン祭りのムードを盛り上げています。

「瑞風」が東浜駅臨時停車した。

◆JRの豪華寝台列車トワイライトエキスプレス「瑞風」が運行を開始し東浜駅臨時停車した。(H29-6-18〜22 日本海新聞より)

シロイカ「白輝姫」を販売 !。

◆鳥取県産魚PR推進協議会はシロイカの墨袋を取り除いた愛称「白輝姫」のブランド名で販売を開始し。(H29-6-23 日本海新聞より)


「鳥取県が『星取県』に改名しました」。

◆鳥取県の観光キャンペーンでは。2月(2017年)までは、松葉ガニの産地PRとして、ウエルカニ『蟹取県』のキャンペーンを行ってきたが、 シーズンが終わり、次は日本一星がきれいに見える県『星取県』と改名した。
30日(5月)行われた命名イベントには、星にちなんで山崎直子・宇宙飛行士(46)や星取県のPRを行う初代スター大使に就任したタレントの篠原ともえさん(38)らが駆けつけ『星取県』誕生に花を添えた。


参考サイト (H29-6-1)
日本一危険な国宝(投入堂)が地震で閉鎖されていましたが登山解禁 !。

◆昨年10月の鳥取県中部地震で登山ルートが被災して、国宝三徳山投げ入れ堂への登山(参拝)が禁止されていました。この度迂回(うかい)路の整備が完了し、 18日に入山が解禁された。亀裂が入った鎖を伝って登る難所の一つは別の場所に全長約30メートルの鎖場を整備した。(整備費はネットを通じて募集)。(H29-4-18 日本海新聞より)

谷口 ジロー 氏逝く !。

◆フランスなどでも高い評価を受けた鳥取出身の漫画家 谷口ジロー(たにぐち・じろー、本名・谷口治郎=たにぐち・じろう)さんが11日、死去した。(H29-2-14 日本海新聞より)
■訃報漫画家の谷口ジロー■ウィキペディア(人と作品)

33年ぶりの大雪鳥取91cm (雪関連P-2)!。

◆山陰地方は11日朝33年ぶりの記録的な大雪で鳥取市では91cmを記録した。山陰道や国道9号線では車の立ち往生により大規模な道路寸断が発生した、またJRや地元公共バスも全面運行停止となり空の運行も全面休止した。(H29-2-12 日本海新聞より)
いちランク前の号外PDF


鳥取は車の立ち往生で全国配信 !。

◆此のところ温暖化で正月には雪はありませんでした、お蔭で穏やかな正月が過ごせました。このまま冬が過ぎ去るのかなーと思っていたら、 1今回の短時間に降り続いた雪でした。鳥取道や米子道、智頭町の車の立ち往生が発生しました。鳥取市内でも52cmの積雪となりました。(H29-1-24 日本海新聞より)


チョット一息↑ページ先頭へ

記事内容が多すぎて表示までに時間がかかるため、画面を分割しました。データーは最新版から古いデーターへと並んでいます。

このページの先頭へ [8.7.6.5.4.3.2.1.]古い版に進む